7d9a9926.jpg 103160.jpg 7d9a9923.jpg 103155.jpg
Photo by Maria Golomidova

 TAP DANCE × ORCHESTRA

見逃せない!野生のグルーヴィータップダンサー×ド・クラシックなフルオーケストラ

 

 

モーリス・ラヴェル作曲のバレエ曲
「ボレロ」をタイトルに掲げたオーケストラプロジェクトが始動!
今回の為に特別編成されたフルオーケストラや
先鋭チェロカルテット
二台のグランドピアノの三部作!

 

率いるのは、音楽的で独特なグルーヴを奏で
ジャンルを超え活躍するタップダンサーSARO(サーロ)
前代未聞のタップダンスとクラシックの公演 
"BOLERO TAP 2021"

 

開催情報

2021.12.28 (火)
開場18:30 開演19:00 終演21:00 
(途中15分休憩)
会場:ティアラこうとう 大ホール
 https://www.kcf.or.jp/tiara/ (MAP

チケット料金

 

 
 6,000円

 5,000円

 3,500円

※0歳から入場可能
3歳以上のお子様はチケットをご購入ください。
保護者1名につき、2歳以下のお子様1名まで保護者の膝上でご鑑賞いただけます。2歳以下のお子様で座席が必要な場合にはチケットをご購入ください。
 
※車椅子席ご利用希望の場合にはお手数ですうがお問い合わせください。
 
※感染予防対策のため座席総数の50%で販売開始しておりますが
今後の感染状況により座席追加を行うことがございますことを予めご了承ください。

チケット販売方法・期間

販売開始:2021.10月19日10:00~12月28日18:00

*感染予防対策の為、総席数の50%での販売となる可能性があります (2021.9.2現在)
 

購入方法:e +

プログラム

第一部[ TAP × 2台グランドピアノ ]

曲目:ラプソディ・イン・ブルー他
出演:ピアニスト和久井沙良・梅井美咲
 
 

●第二部[ TAP × チェロカルテット ]

曲目:ブエノスアイレスの四季より 抜粋 他
出演:チェリスト大宮理人率いる新進気鋭
のチェロアンサンブル集団Fans of Fun
 
 

●第三部[ TAP × フルオーケストラ ]

曲目:カルメン組曲より抜粋/ボレロ 他
出演:指揮 佐藤有斗/Hike of Culture特別編成オーケストラ
 

出演者

SARO / サーロ

タップダンサー

 
日本のタップダンサー、振付家、ミュージシャン、演出家
1982年生まれ、東京出身
 
幼少期から音楽に興味を持ち、9才でタップダンスを始め、足で音を出す不思議な魅力に取りつかれる。
子供の頃から舞台やメディア等で、キャリアを積み始め
10代後半からソロ活動をスタートさせる。
北野武監督作品『座頭市』に出演やアメリカの偉大なTap Master JIMMY SLYDEの来日公演ではラストのソロパフォーマーに抜擢される。
 
その後、音楽的でオリジナルなタップダンスのスタイルを求めてアメリカ、アジア、ヨーロッパを旅しながら多様な文化と音楽を学び続け、音楽的でグルーヴ感のある現在のタップスタイルを確立しタップダンサーがミュージシャンとしても活躍できることを体現することに尽力している。
 
タップダンサーとしては異例のFUJI ROCK、RISING SUN ROCK FESTIVAL, 宮古島ミュージックコンベンションなどの野外フェス出演、
リリース音源がiTunes Jazz Chartにて1位を記録など
個性的な活動を展開している。
 
Tap dance concerto CON主催
Hike of culture 事務局長 
https://saro.jp/

佐藤有斗

指揮者・オーケストラアドバイザー

 
群馬県前橋市出身
獨協大学外国語学部英語学科首席卒業。 
高校入学と同時にコントラバスをはじめ、矢吹けさみ(元群馬交響楽団)、徳島大藏(フリー奏者)、菅野明彦(元東京交響楽団)の各氏に師事。
大学在学中に獨協大学管弦楽団の学生指揮者として楽団の定期演奏会を指揮。これまでに西脇秀治、大澤健一、水戸博之の各氏に師事。
ダグラス・ボストック氏による東京指揮マスタークラスを受講・修了。
演奏会活動だけでなく、オーケストラの企画から運営まで幅広く携わり、現在はグース・フィルハーモニー・オーケストラ代表を務める傍、オーケストラ主催のファミリーコンサート、吹奏楽演奏会の指揮を担当。
また2021年発足のClubhouse芸術祭において団長、Hike of Culture オーケストラアドバイザーを務める。
2019年9月よりKleine Harmonie Orchester正指揮者。

*出演者は決定次第随時追加更新します

感染症予防対策のお願い

●来場前に検温をお願いいたします。また、下記に該当する場合は来場をお控えください。
37.5℃以上の発熱がある。
咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある。
過去 2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。

●来場時、受付にて検温を実施します。37.5℃以上の発熱が確認された場合には入場をお断りさせていただきます。

●マスクの着用をお願いします。

●接触を抑制する観点から、チケットのお預かり、お荷物のお預かり、差額の精算は行いません。

●ご来場の皆様の氏名と緊急連絡先・メールアドレスは開催日から3週間は適切に保管させて頂きます。
また、開催関係者から新型コロナウイルス感染症を発症した場合には速やかに連絡させて頂きます。その際に、施設管理者、保健所等の公的機関に名簿を提供され得ることをご了承ください。

●チケット販売数は、現状では会場キャパシティの50%で販売します。


*今後の状況や各ホールが策定するガイドラインによっては内容を変更させていただく場合がございます。

お問合せ

Latest Info

[%article_date_notime_dot%]

[%title%]